宮原駅

宮原駅に行きました。西口ロータリーにクルマを停めて、降りたのですが、高齢者・障害者用の乗り降りスペースの文字が消えてしまっていて、どこで降車してよいのかわかりませんでした。早急に改善が必要です。

宮原駅は始発から6時30分の早朝時間帯に駅員が不在なだけで、それ以外は、ずっと2人体制で業務をされているということでした。駅員さんの業務の邪魔にならない時間を狙って、お話を聞くことができました。

「二人体制なので、ホームでの電車への乗り降りの支援を依頼されても改札窓口から人が居なくなることがありません。いつでもどうぞ」ありがたい言葉をいただきました。

改札窓口のわきに「筆談によりご案内いたします。お気軽にお申し出ください」のステッカーが貼ってあります。大宮ろう学園の最寄り駅の土呂駅には貼っていなかったもの。聞こえない友人が、駅で困ったときに忙しそうにしている駅員に聞けずにいたと言っていたので、こういう配慮があると大変喜ぶと思います。

前の記事

土呂駅