2021年9月16日(木)

*前回のコラムは8月末で、9月1日から9月定例会が始まり、やはり時間的余裕がなく、コラムもご無沙汰してしまいました。本日常任委員会が終わり、これから決算委員会が始まります。今年度、私は監査委員。監査委員は一般質問や代表質問、決算や予算の委員にはならないというのが原則らしいです。この緊急事態宣言下で定例会のやり方も自治体によって異なるらしく、ネットのニュースでは、千葉市議会は本会議での一般質問は文書にしたとのこと。それに対して市民から「おかしいのでは」という意見も寄せられているそうです。さいたま市では議会運営はいつものとおり、ただ、会議場や委員会室に入る人数をできるだけ減らそうという工夫がされています。オンラインでの議会運営の必要性を感じます。どこにいても議会への参画が可能になれば、子育て中の方や障害者、現役で働いている方々などいろいろな人たちが議員になることが進んでいきます。そうなれば少しづつかもしれませんが、議会は変わっていくでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です