2021年8月21日(土)

 「政治参加ネット」夏の大会、7月31日に引き続き、本日は第2回目。
 国会議員のゲストはれいわの木村英子議員。重度障害者がコロナj感染したらということで、入院時の付き添いや病院の対応などなどご自身の体験を踏まえ、非常に有意義なお話を伺いました。
 その他これまでの国会での活動をパワーポイントを使い詳しくご説明頂きました。

 その後、会員でもある元箕面市議で、現在「ゆめ風基金」の中心メンバーである八幡さんや今回の豪雨被害の著しかった久留米市や大牟田市の被害状況の報告を受けました。

 制御不能とまで言われているコロナの感染状況や昨今の激しい気象変動など私たちを取り巻く環境は最悪なものとなっています。このような状況下、立場の弱い人たちが取り残されないようしっかりと取り組んでいこうという思いを共有できました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です