2021年2月17日(水)

*さいたま市議会の議会だよりは「ロクマル」という名称で、定例会が終わるたびに市民に配布されています。一般質問や代表質問が掲載されていますが、

議員名が載っていません。広報委員でいた時に、発言者の氏名を記した方が良いという意見を出しましたが、通りませんでした。それから随分時が経ち、私たちの会派を含め、個名を出すべきという意見の会派もあるのですが、まだ実現していません。今回の私の「ロクマル」掲載の質問をアップしておきます。紙面の関係で、質問は二つ。それぞれ90文字以内にとなっています。

ロクマル掲載原稿

民主改革さいたま市議団

傳田ひろみ

  • 通告書番号 1(1)③
  • 質問要旨

文科省が昨年初めて全国の公立小中学校のバリアフリー調査を行った。災害時の避難所にも選挙時の投票所にもなる学校のバリアフリー化は早急に進めるべき。今後どのように取り組んでいくのか。

  • 通告番号 5 (2)
  • 質問要旨

性暴力・望まない妊娠を防ぐために、科学的であること、人権意識やジェンダー平等に基づいていることが特徴とされる包括的性教育を学校教育の場でも取り入れ、自分を守ることを徹底すべきでは。

前の記事

2月8日代表質問