2021年6月28日(月)

*代表・一般質問が終わって常任委員会は密を避けるため、前半、後半に分かれて行ないました。市民生活委員会は予定では23,24,25日の3日間でしたが、議案が一本と報告事項も少なかったため、2日間で終わりました。今週7月に入ってしまいますが、1日、2日が本会議で定例会は閉会です。それで終わるとすぐにオリ・パラです。大丈夫かなという思いが強いです。コロナが心配ということもありますが、近年のオリンピックの行き過ぎた商業主義にうんざりというところもあります。大きな曲がり角に来ているのではないでしょうか。原点に立ち返る必要がありますね。

日本に近づきつつあった台風はだいぶそれていって温帯低気圧に変わったようですが、これからは台風シーズン、避難所のことが気になります。共同通信の調査によると、コロナ感染が広がる中での災害に備え、避難所の感染防止やホテルへの分散避難などの対策について都道府県も政令市もすべてが取り組んでいることが分かりました。財源としてコロナ対応による国の地方創生臨時交付金を使ったと答えたのは埼玉など38道府県とさいたまなど19政令市、他は「独自の資金」だそうです。今までのような居心地の悪い避難所から少しでも良い環境に変わってくれれば助かります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です