2021年12月9日(木)

*12月定例会、現在開会中です。11月24日に始まり、一般質問が、29,30,12月1日と3日間、委員会が3日、6日とありました。私は今年度市民生活委員会に入っていますが、今定例会には市民生活委員会で審議される議案がありませんでした。珍しいことです。議案外質問は「区役所の窓口業務について」と「成人年齢の引き下げによる消費者トラブルについて」の二つ。窓口業務についてはバリアフリー対応も含め、職員の皆さん頑張っていらっしゃると思いましたが、区によってばらつきがあるような声を聞いています。また、手話通訳者が区役所全てに配置されているとのこと。今後のデジタル化や益々複雑化する相談にも的確に応じられるような窓口であってほしい、とにかく困りごとを抱えた市民が最初に接するのは窓口の職員ですから、敷居が高くならないような窓口になってほしいと思います。消費者トラブルについては、民法が改正され来年4月から成人は18歳となり、親の承諾を得ずに様々な契約、例えば携帯の契約や、ローンを組んだりできるようになります。若者がトラブルに巻き込まれることが多くなるのではと思い、消費生活センターに質問しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です