2021年10月26日(火)

*今日の朝刊で気になった記事は。日弁連の調査で精神科病院に入院したことがある人のうち8割が、入院中に隔離や身体拘束などにより苦痛な体験をしていることが分かったという記事。調査は昨年6月から12月に実施。精神科に入院経験のある1040人に尋ねたとのことです。もっとも苦痛だったこととしては、外側から施錠された保護室への隔離を挙げた人が17%、入院の長期化が13%、身体拘束が12%と続いたそうです。日本の精神医療は全く進まず、世界の状況に大きく遅れていることは分っていましたが、その現状がこの数字です。私も最近「精神医療国家賠償請求訴訟研究会」という会に入らせていただきました。地域で当たり前に暮らすという考えはかなり耳慣れてきていますが、精神医療に関してはまだまだ先は長そうです。